スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今更な舞台感想

去年4月の銀英舞台同盟編のレポを今更ですが。


こちらでも散々さわいでましたが、<河村さん→ヤン提督>の配役を聞いたときは
本当に何というか                  

                          …びっくりしました。



butai-doumei1-1.gif
butai-doumei1-2.gif
butai-doumei1-3.gif




で、実際に舞台を観て評判通りのヤン完コピぶりに

butai-doumei2.jpg

何だかちょっと好きになってきたような気がしないでもない。


まあ河村さんのことはこれくらいにしておいて、肝心の内容で印象に残った事を少し。

ジェシカがヤンとラップ二人を呼ぶ時、
「ヤン、ラップ!」と必ずヤンの方を先に呼ぶのが気になっていたのですが

ラップ気付いてた!!まあ普通気付きますが。


あまつさえ
butai-doumei3-1.gif
演じる人がのくぼ君だから尚更(小声)



えーと、あとはフォーク准将の倒れっぷり。
上司に糾弾されたくらいで癇癪起こして倒れちゃうような駄目な子が30そこそこの若さで准将とか
同盟のやばさ加減を現してるよね。(舞台版では会議中に昏倒)
butai-doumei4.gif
まあ…絵にするほどでも無かった。



中川ポプランは初見
butai-doumei6.gif
何だかデジャブを感じましたが、愛くるしいポプランを好演してらっしゃいました。
そのせいかどうかはわかりませんが

butai-doumei5.gif
せっかくのイケメンアッテン氏の存在感があやしいことに。

他にも色々ありましたが忘れました!

いやでも、なかなか楽しかったです。第三章大阪公演決定したら観に行こうと思うくらいには!

拙いやっつけレポにお付き合いいただきありがとうございました~ m(__)m
スポンサーサイト
  1. 2013/01/15(火) 18:51:01|
  2. 銀英伝

カウントダウン

yang2.jpg
特に意味はない提督。




舞台銀英伝、りゅーいち氏の評判がとても良いので俄かに楽しみになってきた現金な私。


先日「スタンダップ!」という番組で舞台の特集が放送されていました。

見ました。


うん!頑張ってる!りゅーいちたん頑張ってる!!

もともと銀英ファンだったというのは本当なんでしょうね。
下手に”僕のオリジナルなヤン提督”みたいな冒険はせずに、富山ヤンにかなり似せてます(喋り方等)。
他キャストの面々もなかなか素敵で好印象。
益々楽しみになってきました~!!
・・・などと言いつつもハードルは下げたまま(笑)で公演の日を指折り数えて待つことにします。


そういえば・・・

つい先日まで会場は大阪城ホールだと思い込んでいた私。(チケットも確認してたのに)
偶然NHK大阪ホールだということに気付いたんですが、あのままのほほんとしていたら
確実に間違えていましたよ・・・あぶねーー(゚Д゚;)やけにでかい箱でやるんだなと思いはしましたが
皆さんも間違えないようにして下さいね~!!そんな人いないとは思いますがw

拍手コメントありがとうございます。
追記よりお返事です。


追記
  1. 2012/04/22(日) 14:51:09|
  2. 銀英伝

急展開

銀英伝舞台同盟編、大阪公演もあると聞き(今頃)チケットゲトしました~!
なんか結構余ってt・・・

東京まで行くのは無理だったので諦めてたんですが、つか、正直全然期待してないんですが(笑)
往年のファンとしては観とかなきゃ後悔しそうな気がして。多分。
奮発してSS席とったどー!

ナルナルしい提督・・・本懐である!
  1. 2012/03/17(土) 01:10:20|
  2. 銀英伝

銀英舞台

いつもいつも周回遅れでアレなんですが、銀英伝舞台の感想を少し。


なかなか面白かったです。

ヴェスターラントのくだりは確かに違和感ありましたが、脚本家か監督がそこら辺で色々
主張したいことがあったのかな?とも思ったり。

時々眠くなったりもしたけれども、噂のビッテンの活躍っぷりには笑わせられました。舞台ではかなり
おいしいよね!ビッテン。(いや、原作中でもおいしい役回りなんだけど)


で、結構印象に残ってるのが

butai2.jpg

butai1-1.gif
ちょっと意表をつかれたこのシーン(笑)


原作でもアンスバッハってよくわかんない人なんですけど、舞台版では、それがより強調されてて
底知れない怖さがありました。(私だけ?)

パンフレットには
その忠誠心は公爵個人というより公爵家の名誉に向けられているのかもしれない。
とありましたが


それならさぁ・・・

butai1-2.gif

ヴェスターラントへの攻撃はどう考えても公爵家の名誉を汚すものだろうに。
どの道殺すんだし。

もちろんそんなことしたら銀河の歴史が大幅に変わっちゃいますが。いいじゃない。もう。

・・・と、なんだか投げやり気味ですが、原作とは別物!と割り切ればそこそこ楽しめました。


あ、でも姉上と皇帝のエピソードは凄く良かったなぁ。

すぐにでも後宮から出て一緒に暮らそうと言うラインハルトに
「陛下の薔薇のお世話をしなければ」というアンネローゼのくだりとか。

原作ではほとんど触れてなかったアンネローゼの皇帝に対する気持ちが描かれていたのは
好印象でした。
 

そして

butai3.gif

パンフレットは多少割高な気がしたんですが、買って良かったです。
ちょいと出来のいいコスプレ写真集のようで楽しい♪

あと、堀川さんの生声を聞けたことが思いのほか嬉しかったです。
地声はラインハルトとは全然違うのですが、やはりキーは高め。
アフタートークで「プロージット」を聞けた方羨まし過ぎ!!
自分でもびっくりするぐらいOVAに思い入れがあることを再認識しました。叶わぬ願いですが、
冨山さんの生声が聞けたら多分失神すると思う。いやまじで。


余韻に浸りながらニコニコ徘徊してたら見つけた(有名なんだろうけど)



これも


有りか無しかは置いといて、こういうの大好き。
  1. 2011/01/22(土) 14:22:00|
  2. 銀英伝

とっ・・・取り急ぎ

通販のご案内です。

http://www.h5.dion.ne.jp/~affe/tu/tuhan.html
↑こちらよりどうぞ。 <AFFECTIONさんと王虎☆襲来さんと合同でやってます>

拍手&コメントありがとうございます!!
近いうちにお返事させていただきます。すみません~!

あ、そうだ、あけましておめでとうございます。←新年早々礼儀知らず・・・
  1. 2011/01/09(日) 00:11:13|
  2. 銀英伝

次のページ

管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年12月(1) | 
 | 2012年04月(1) | 
 | 2012年03月(1) | 
 | 2012年01月(1) | 
 | 2011年10月(2) | 
 | 2011年09月(1) | 
 | 2011年08月(1) | 
 | 2011年06月(2) | 
 | 2011年04月(1) | 
 | 2011年03月(3) | 
 | 2011年01月(3) | 
 | 2010年12月(2) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年08月(1) | 
 | 2010年07月(1) | 
 | 2010年06月(4) | 
 | 2010年05月(4) | 
 | 2010年01月(3) | 
カテゴリー
未分類[5]
銀英伝[9]
日記[21]
サイト更新[1]
読んだ[2]
観た[0]
お返事[1]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。